大阪旅行してきた話 2日目【USJ】

外出

大阪2日目!

1日目:万博記念公園と道頓堀
2日目:ユニバーサルスタジオ(いまここ)
3日目:フィギュア館と大阪城

ユニバ、いくぞっ!

きた!

よく見る地球。

チケット。マリオのエリアは予約時点でいっぱいで入れなかった。

アーケード。夢の国の入り口もこんな感じ。

マリオのお土産屋?中には入ってない。

アメリカンな街並み。ハリウッド!

今回は4種類のライドにすぐ乗れるエクスプレス?的なものを買った。ハリポタエリアに10時過ぎに来いよって書いてあったのでしばしぶらぶら。

ジュラシックパークライド!乗ってない。

フライングダイナソー!面白そうだったので最初のアトラクションは君に決めた!

不思議なライトが点在。

釣り下がり式の足ぶらぶら系ライドで、安全バーはお腹と上半身と脛をがっちりホールド。起動するとそのまま真下を向く体勢になって乗客はキャーキャー湧いていた。そんな中自分は「ヴぁっ」と呻き声が漏れていた。そして真下を向いたまま出発。マジか。

カラカラてっぺんまで登って、頭から落ちていった。真下に見える歩行者が手を振っていて小さく振り返した。そっからぐるっと真上を向いてトンネルの中に入っていった。天が地で地が天で、恐怖感が半端ないけど…

SO EXCITING!! 3Dライドマシン、でたー!!

いきなりクライマックスなものに乗ってしまったかもしれない。次の機会があったらリピートしたい。

ジュラシックパークちゃんと観たことが無いのだけど、きっと作中の車。たぶん。

お土産屋の中に動くヤツがおりました。

お土産屋の天井を見上げれば、チビ恐竜をあしらったおしゃれな照明。テーマパークの照明って気合入ってて好き。

おしゃんてぃー。

フライングダイナソーの落下地点が歩道の真上を掠めていくのだけど、その近くの喫煙所からウォーターライドが出てくる場所があった。

勢いスゲー!スプラッシュマウンテンよりヤバそうなので乗るのはやめておいた。

そして来た、ハリポタエリア。暴れ柳(現実の姿)とロンのパパの車。

入口ゲート。

ゲートをくぐればすぐ右手に9と3/4番線。かっくいー。

ホグズミード村へようこそ。どこから撮ったんだこれ?

ジョージ・フレッド双子のゾンコのいたずら専門店。

店内のごちゃっと感、いいね。

この体に悪そうな色、ガラスの反射。ディスプレイにはバッチリ。

カメラ3個あって2個で撮ってたようだ。

最奥に見えるは我らがホグワーツ!

群衆を入れると急にちっちゃく見える。

この中には「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」というアトラクションがあった。名前が長い。エクスプレスパスに含まれていた。

吊り下げ式の椅子型のライドが移動しながら3Dスクリーンを次々と巡る。トイストーリーマニアのふわふわ乗ってるだけ版みたいな感じ。箒に乗ったハリーやロン達の後ろにくっついて「早く輪っかをくぐるぜ!」とホグワーツの上空を飛び交う内容。

そしてこのアトラクション、人生過去いちで酔った。マジでヤバイ。乗り物がふわふわしてる上に画面は3D。三半規管にダイレクト。オェッッとなって後半は目をつぶった。乗り物酔いしやすい人はそれなりに覚悟を決めていくことをお勧めします。

思い出しただけで気持ち悪くなってきた。

ハリーが踏んづけてた本。

わくわく入学グッズ。

フクロウ便の建物、だっけ。ここは冬の設定らしい。

フクロウたち。ばっちいとこまでリアルに。

歯車かっけー。

小腹がすいたのでゾンコに戻ってきた。

カエルチョコとロールケーキ、買っちゃった。

THE・ロールケーキ。味も、普通にロールケーキ。

カエルチョコの中身は、ロフェナ・レイブンクロー!髪飾りの人、という認識しかない。

そして、ダンブルドアーー!!2つ買っちゃったんですよ。

カエルチョコでかすぎ。味はチョコ。歯で削るしか食べる方法がない。ほとんど残ったまま持ち帰った。この旅行から4か月、まだカエルチョコが丸々1匹冷蔵庫の中で冬眠している。逃げだしてもいいのに。

ハグリッドがハリー乗せて峠攻めてたバイク?

腹減った!きました三本の箒。

バタービール!500円。飲んでみたかったんだこれ。下はさっぱりジンジャー、上は砂糖の塊みたいな味のクリーム。

クリームが口に入るたびにあまあまの刑にされた。クリームは3分の1くらいでいいかなと感じた。下は美味しかった。

ジョッキタイプは1000円で、ジョッキは持ち帰り可能らしい。飲み終わったジョッキを片手にぶらついてる人をよく見掛けた。ジョッキを洗う場所とか、持ち帰り用の袋がないと厳しい。

三本の箒のテラス席からはホグワーツの側面が見える。隠しスポットな雰囲気。

同じくテラス席から、ホグズミードの裏道から行き交う人々の様子が見える。ちょっとした特別感に浸れる。外は空いてるので、晴れた日ならオススメ。

オリバンダーの店。

自由なディスプレイだなぁ。

店の横に待ち時間20分と表示されている行列があった。なんだこれ?と並びつつ調べてみると、どうやら客の中から選ばれし代表者に杖を押し売りする場所らしい。

ん?

杖に選ばれし者だけが”特製の箱に入った杖を買ってもいい”権利を獲得できる。

しばらくすると、映画セットのような部屋に案内された。

この人がオリバンダーさん、ってコト!?最初から最後まで英語で喋っていた。
(フラッシュ焚かなければ撮影OKとのこと)

右隣に立っていた坊やが選ばれし者となった。

オリバンダーさんが辺りを見回し考えている。「この杖はどうかな?」と坊やに杖を渡し「あそこに向かって振るんやで!」と坊やに指示をする。坊やが杖を振ると何かがガシャーンと鳴ったり花がポキっと折れて、オリバンダーは「これちゃうかったわ」と呟いて次の杖を渡した。

3度目の正直で坊やの周りがパァ―っと光る。ぴったりの杖が見付かったようだ。

お前がハリーポッターに、なるんだよー!

部屋を出た場所で坊やとそのお母さんがキャストのお姉さんに捕らえられて、杖のセールストークを受けていた。商売がうまいなぁ。買ったかどうかまでは見ていない。

部屋は杖の販売所に直結していた。

下から上まで杖、杖、杖。

杖!

ビューリフォー…。

フェニックスの尾だ。

ベラトリックスの杖を買った。3500円くらい。

レジのお姉さんに「どうしてベラトリックスの杖を選ばれたのか、よろしければ教えて頂けませんか?」と聞かれた。

「シリウスをぶっ殺すところがカッコよかったからです!」

お姉さんは引き攣った。そして「カッコいいですよねー!」と苦笑いしていた。

ねぇ、どうして聞いたの?ねぇねぇどうして?夢の国見習って?

シリウスもルーピン先生も好きだよ。ピーターペテグリューは好きじゃないよ。

出口のオブジェ、おしゃんてぃー。

天井もいいね。コスモを感じるわ。

出口に戻って9と3/4番線のイケメン車掌さん。あばよー!

時間が空いたのでジョーズに並んだ。

並んでると見えてくる謎オブジェ。

タケコプターおじさん!?

ジョーズに乗った結果、上半身に鉄砲水を受けて死んだ。

スプラッシュマウンテンの後列より濡れる。気を付けろ!

 

この辺りで「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗った。

エクスプレスパスで待機列を吹っ飛ばしたので写真は残っていない。

いや、凄かった。ガタガタ音が全くしないジェットコースター。スイーっと下ってスイーっと上る。結構傾斜があった気がするけど、不快な内蔵ふわっと感は感じなかった。マッチョな高い高いのプロフェッショナルにずっと高い高いをされている気分。

耳元では宇多田ヒカルの大阪のおばちゃんの歌がずっと爆音で流れていた。曲は無くても、いいかなぁ。今調べたら乗車後にお手元で曲を選べたようだ。音量は下げられたのかなぁ。

並ぶ時間が不要なら、何度でも乗りたい。

歩いていたらすぐ入れそうなショーがあったので入ってみた。「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」これまた名前が長い。

ドラキュラとか、フランケンシュタインとか、狼たちがYMCAなどを歌い踊っていた。全体的にシュールな雰囲気が漂っていたような…?

とてもいい休憩になった!

アメリカンな街並みをぶらぶら。

最後のライドはスパイダーマッ!高校の修学旅行で唯一乗った記憶があるやつ。

今回はマーベル履修後だったのでヴィランとの戦闘シーンは熱かった。

車に乗って3Dのスクリーンを巡るので、やっぱりちょっと酔った。途中でライドが止まって後半は映像とライドがズレたまま終わったのだけど、もう1回遊べるドン!とキャストに案内されたのでもう1回乗った。

もっと酔った。

しっかり夜まで遊んでしまった。バイバイユニバ!

晩御飯はオススメ頂いたグリルキャピタル東洋亭。

到着が遅かったのか、最後の客になった。

トマトが、豪華トマト!甘くて美味しい。

ハンバーグ!うまい!

2日目の行動範囲はこんな感じ。

3日目は大阪城に、いくぞっ!

次回へ続く!

サムネは素材サイトに置きました。こっちもよろしく!

ティラノサウルスのイラスト2種 - ゆるいそざい.com
しょぼ太 透過png形式になっています。 イラストをクリックして保存

コメント

タイトルとURLをコピーしました